プロフィール

らんり

Author:らんり
らんりです。一次創作では「かいり」と名乗ってます。
スマブラ/ボカロ(年少組)/デジモン(太一さん)/ぷよぷよ(シグ君)/ダンガンロンパ(苗木君)/メルスト(ジェラルド君)/おそ松さん(十四松)/ワールドトリガー(遊真)/グリムノーツ(ルートヴィッヒさん)等々が好き。
一次創作小説とスマブラの二次創作小説と書いてます。究極の暇つぶしになれば幸いです。
ブロとも、相互リンクは誰でもおkです!
コメント等もお気軽に!もらえると嬉しいです!泣きます!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


テーマ『風』


カービィのエアライドで友人に理不尽に殺されました。



今日、風が強いですね。
そのせいか、唐突に小説が思い付きました。
テーマは『風』。オリジナルです。
読みたい方は追記から。かなり短いですけど。あと結構語りって感じです。




突風が吹いた。向かい風で、髪の毛がなびく。僕は顔を伏せながら歩いていた。
今日の風は冷たい。出かけなければよかったと、後悔が涌き出る。しかし、言ってももう遅い。目的地の塾まで、なるべく早く着くように努力しよう。赤信号が見え、僕は足を止めた。また、突風が吹いた。

こう風が強いと、なんだか楽しくなってくる。いや、たしかに寒いのは嫌だ。僕は根っからの寒がりで冷え性だから。冬場の体調は最悪だ。
しかし突風が吹くと、何故か不思議な気持ちになる。もしかして、何か非現実なことが起こるのかも、なんて思ったりする。強風に、淡い希望を抱くのだ。

……まあそんなこと起こらないのだけども。

それでも『風』は、一時だけ僕を救ってくれる。毎日同じことを繰り返し、世界に飽き飽きしている僕を。現実に戻る時は落胆するけれど、僕は、そんな『風』が存在するこの世界が、少しだけ好きになる。そして僕はまた、つまらない毎日を繰り返す。

信号が青になった。これで終わりだ。今回は短かったな。次はいつになるだろう。

僕は現実に帰るため、足を踏み出した。









終わり方雑になっちゃった。

スポンサーサイト

コメント

No title

すごく素敵で詩的な短編小説を読ませてもらいました!
中学や高校の頃は特に強い風にはまさにこんな反応をしたなぁw
2013-03-05 00:09 十夜 #H4NqKs8s URL編集 ]


コメントありがとうございます!

自分の文をほめてもらえるとうれしいです。
いやあ…やっぱみんなもこんなこと思ってんですかね?

またなんかあったら、こういう風に書きたいです。

2013-03-08 16:36 華城蘭李 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://star526877.blog.fc2.com/tb.php/147-84a12873

 | ホーム |